マナーを守ろう!

私が普段利用している交通機関の広告に面白いものがあります。
それは、マナーを守るためにしてはいけないことを書いてある大判出力されたポスターです。

例えば、荷物を椅子に置かないでということを知らせるための広告は、
一人が2つの椅子を使って、横に荷物を置いている様子を表現した絵に、
「やめんさい、他の人が座れんじゃろう」と書いてあったりします。
公共交通機関で携帯電話で話をしてはいけないということを知らせるための広告は、
携帯電話を使って話をしている人の絵に、「他人の迷惑も考えんさい。」と書いてあったりもします。

気がつくと新しいものに変わっていっているのですが、どれを見ても、方言を使って禁止事項を述べていて、
なんともいえず、親近感が沸くし、すごくユーモアのあるポスターだなあといつも思います。

単純にマナーを守りましょうという広告ではあまり目に入りませんが、地元の方言なので、無視できず、なぜか見てしまう。
そんな人の心を揺さぶる素晴らしい広告です。